FC2ブログ

新3弾のテキストについて

いつもありがとうございます
前々から予定していました「新3弾」についてですが
胡桃れみさんの声優再開のメドが経っていない状況のため
テキストを有志の方に読んでいただく形にさせていただこうかと思います

スクリプト(テキスト本文)に関しては
すくりぷてっどこねくしょん及びAtAが著作権を保有します
音声の権利は収録された方の判断に委ねますが
当ブログまたはツイッターに連絡いただければ
告知と配布先のURLを貼らせていただく予定です

その他詳細、質問も同じくブログまたはツイッターにてお尋ねください

<以下追記にて本文>
いらっしゃい
あなたは今日の疲れを癒すためにここにやってきました
ゆっくり、くつろいでいってくださいね♪

今から、ある音が流れてくるの
あなたはその音を聞くと、とても気持ちよくくつろぐことができます
音を聞き続けることでどんどん深く、くつろぎの世界に入っていきます

<音>
この音は、とっても気持ちがいい音です
気持ちがいいのは当たり前、そうでしょ?
わたしが「そうでしょ?」って聞いたらあなたは「はい」って答えるの。
だって当たり前だから、当然よね?
「はい」って言わなかったら、音止めちゃうよ?嫌でしょ?
だって気持ちがいいもんね、そうでしょ?
この音を聞き続けていると頭がぼーっとして
少しずつ催眠の世界に堕ちていきます
催眠はとても気持ちいい
催眠が気持ちいいのは当たり前、そうでしょ?
音を聞いていないと何かそわそわしちゃう、何か気になっちゃう
この音を聞きつづけていると、あなたは深い催眠に入っていきます
気持ちのいい世界にどんどん堕ちていきます

堕ちていくのは気持ちいい
気持ちいいから堕ちていくのは当たり前、そうでしょ?
この音が聞こえている間、あなたは催眠状態になります
それは頭がぼーっとして、とても楽で、気持ちいい状態です

この音が聞こえなくなると、ふっと意識が戻ります
でも、再びこの音が聞こえたら
あなたは一瞬で催眠状態に戻ってしまいます
それは、この音が気持ちいいから、催眠状態が気持ちいいから
戻ってきたくなるのは、当たり前、そうでしょ?

<音止>

どうですか、気持ちよかったですか?
どうかしました?
なにやら切なそうですが…
急に何かおあずけされた動物のような…
ううん、大丈夫ですよ

あなたはもうアレが大好きになっていますよ

では、次の暗示に入りましょうね
次はどんなことをするのかな?
楽しくなってきましたね

じゃ、いくわよ
体を楽にして…

目の前にある何か見やすいものをじーっと見つめたまま
ゆったりとした深呼吸をしましょう

じーっと見つめたまま、深呼吸はずっと続けるのよ

10からゼロまでカウントします
数が減っていくにつれてあなたは体の緊張がほぐれ
よりいっそう心がやすらぐの

目はじーっと見つめたまま、閉じちゃだめだからね

10、9、8 ちょっと目が疲れてきたかな?

7、6、5 体は少しずつ楽になってきてる

4、3、2 まばたき増えてるね、でもまだ目は閉じちゃだめ

まだ頑張ってじーっと見つめてて
深呼吸も忘れずに、ね

1 もうちょっとだよ、体はとってもリラックスしてる

私が目を閉じていいよって言ったら
ゆっくり目を閉じてもいいからね

<音>

私の声をずっと聞いていたい、そうでしょ?
私の声が頭の中にすーっと入っていきます
まるで風のようにすーっと入っていく
なぜなら私の声は気持ちいいからです
  
私の声は気持ちいい、そうでしょ?

<音止>

すごくボーっとしてるね…
じゃ、目を閉じていいよ

ゼーロ

目を閉じた瞬間、すーっとまぶたが重くなる
どんどん重くなる…

あなたは今、とてもやすらいでいて
気持ちのいい眠りの状態

私の声だけがとても良く聞こえています
まるでお風呂場のよう

あなたの脳に直接、私の声が染み渡ります
私の声はとっても気持ちがいい

気持ちいいのは当たり前

でも、これからしばらく私の声が聞こえなくなるわ
その間もあなたは気持ちよーく、眠り続けます
眠っている間は体の疲れが少しずつ消えていきます

再び、私の声が聞こえる時には
あなたはより深い催眠状態になっています
気持ちよさに身をまかせていれば
どんどん深い眠りに堕ちていけます

ちからをすーっと抜いて・・・
おやすみなさい

(無音1~2分)

あなたは催眠が大好き
だってほら、こんなに気持ちいいんですもの
催眠って気持ちいい
気持ちいいって体が感じると
さらに深くふかーく堕ちていきます

気持ちいいから眠ってしまうのも当たり前
眠ると深い催眠に堕ちるのも当たり前
あなたは気持ちよく眠り、催眠に落ち
さらに深い眠りに入ります

繰り返せば繰り返すほどにどこまでも深く入ります

でも、私の声だけはいつでもよーく聞こえます
それは私の声が気持ちいいから、そうでしょ?

私の言葉は全てが真実
真実である為、あなたは従いたくなります
私の声は気持ちいい、従うことは気持ちいい
私に従うことは当たり前、そうでしょ?

さあ10数えます、もっと気持ちのところに堕ちて…
<音>
10,9,8,7,6・・・
5,4・・・
3,2,1,0
さらに深い眠りの世界に堕ちる
<音止>
気持ちいい
<音>
5、4、3、2、1、0
<音止>
さらにふかーく
<音>
5、4、3、2、1、0
<音止>
もっとふかーく
<音>
5、4、3、2、1、0
<音止>
催眠は気持ちいい
<音>
5、4、3、2、1、0
<音止>
この声は気持ちいい
<音>
5、4、3、2、1、0
<音止>

眠い…
とーっても眠い…
いいよ、そのまま眠ってもいいよ…

(無音1~2分)

私の声が聴こえると
もっと気持ちが良くなりますね
とても気持ちがいい、しあわせな気分
私の声をよーく聞いて、さらに気持ちよくなってくださいね

今あなたの意識は宙に浮かんでるみたいにかる~い状態
ふ~んわり、ふ~わふわ
頭がぼーっとしています

ぼーっとした頭の中にすーっとイメージが流れてくる

今、あなたは緑の森の中
たくさんの木が立ち並び、鳥のさえずりが聞こえます
森の空気はとても新鮮、深呼吸してみましょう
息を吸うたびに体の中へ気持ちよい風が入っていきます
風が吹くと体中に風が当たって、とてもいい気分
あなたは、ここで呼吸をしているだけで気持ちよーくなれる
体中に新鮮な酸素が入ってきて、体中を気持ちよくしていきます
頭、肩、胸、背中、腕、手のひら、お腹、太もも、足
少しずつ全身に気持ちよさがあふれていきます
気持ちのいい風はやがて内臓にも伝わっていきます
肺、心臓、血管
じわじわと快感でとろけていく
そして脳・・・
脳に気持ちよさが伝わると、体がぞくぞくっとします

脳はカラダをつかさどる、大事なトコロ
大事なトコロが気持ちよくなるのはいい事
だから脳が快感を求めるのは当たり前
脳は快感を求めるためにあるの
脳が快感で満たされていると
体中が気持ちよさで満たされる

ただ呼吸をするだけで気持ちいい
脳が快感を得られることはすばらしい
なーんにもしなくていい、ただ呼吸するだけ
それだけであなたの体は常に快感で満たされる
少しずつ快感が溜まっていき、さらに気持ちよくなります
あなたが快感で満たされるのは当たり前

気持ちいい、気持ちいいね…
今のあなたは言葉が快感、呼吸が快感、私が快感、体中快感
どれを選んでも全てが快感、当たり前

とーっても最高の気分
快感に身を包まれたまま、私の声をよく聞いて

「天国」ってどんな世界か知ってる?
生きてる間、悪いことをしなければ天国に行けます。
天国はとてもしあわせで、気持ちのいい空間なの
あらゆる夢が満たされ、幸福に満ち溢れ・・・
至福の時間が永遠に続きます
人間の本当の夢は、天国に行くこと
それは誰もがみな、そう思っています
あこがれの世界、天国
口には出さないけど、天国ってとってもすばらしい世界なんだ
ということは誰でも知っています、そうでしょ?
天国が気持ちいいのは当たり前

だからあなたは「天国」という言葉を聴くだけで
とても幸せになることができます
催眠が深ければ深いほど「天国」に近づき、しあわせになれます
だからあなたは深い催眠に入りたいと思います

全身がしあわせに満たされ
とても気持ちがいい「天国」に行きましょう

あなたはそのために今から深い催眠に入っていきます
さらに気持ちいいところへ行きましょう
さあ、全身の力を抜いて・・・

10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、0

頭がぼーっとする、しあわせ

5、4、3、2、1、0

頭がぼーっとする、しあわせ

3、2、1、0

頭がぼーっとする、しあわせ

1、0

(20秒無音)

よーく聞いて

私が3つ数えて「覚醒」と言ったら
気持ちよくあなたは目を覚ますの
そして私が「天国」と言ったら
幸せに満たされたまま意識が消え、催眠状態に戻ります
「天国」と繰り返すたびにどんどん催眠が深く入り
私の言いなりになります

言いなりになることはしあわせ、気持ちがいい
私の言いなりになるのは当たり前
私に従うことは、あなたにとって最高のしあわせ…

3,2,1「覚醒」
目は覚ましますが、頭の中はふんわりしていて
とても気持ちのいい状態です
「天国」

<10秒間無音>

3,2,1「覚醒」
頭の中は催眠にかかったまま、すごく気持ちがいい、しあわせ
「天国」

<10秒間無音>

3,2,1「覚醒」
ただ気持ちのいい状態、うれしい
「天国」

<10秒間無音>

3,2,1「覚醒」
目が開きます
青い空が見えます
とってもきれいな空
だんだん近づいています
「天国」

<10秒間無音>

3,2,1「覚醒」
カラダが空へ舞い上がっていく
どんどん舞い上がっていく
風がさわやか
「天国」

目の前に天国が見えます
天国はきらきら、白くまぶしくてとってもきれい…
天国は見るもの全てがしあわせに満ちあふれています
私の言いなりになれる天国
しあわせ…

天国にやってきたあなたに今からごほうびを与えます
今から3つ数えたら体中全てが性感帯になるの
乳首やおちんぽをこすっている時のぞくぞくっとする
あの感覚を想像して・・・
3.2.1.0
あなたの体は全身が性感帯
おしっこを出しきった時のほら、アレだよ?
もう一度数えたらさらに感度が上がります
3.2.1.0
すごい、全身ががくがく震えてる
どんどん震える、気持ちよさでびくっびくってなってる
天国って素敵だね、しあわせだね
3.2.1.0
(以後エコーで3.2.1.0エンドレス)
ほうら、どんどんどんどん気持ちよくなるね…
体中ぞくぞくしちゃうね
何にも触ってないのに
ものすごい快感がどんどん襲ってきます
全身が快感に耐え切れなくなると
あなたは絶頂し逝ってしまいます

逝きたければ、いつでも逝っていいよ…
今のこの、気持ちよさをよーくカラダに刻み込んでおきなさい

じわりじわり、体に快感を刻みこむ
もう少し、まだ大丈夫
もっと気持ちよくなれるよ

「覚醒」(エコー止まる)

おはよう
どう、意識はしっかりしてる?
でもあなたはまだ催眠状態、わかる?
わからなくってもいいよ
気持ちいいことだけで頭の中いっぱいなんでしょ?
アレ、聞きたくって体がうずうずしてるし
私のいいなりになりたくってたまらないよね

えっちな体になってるの、わかってるよね?

目を閉じて・・・
すーっと意識が堕ちていく
ぼーっとしたまま
えっちな気持ちになってる

でもどうしたらいいのかわからない
体中が気持ちよくなりたいってうずいてる

あの音を聴いたら溜まった快感が一気にこぼれて逝っちゃうの

今から3つ数えるとあの音が聴こえ
あなたは逝ってしまいます
体全体がおちんちん、体全体がおまんこ
えっちなエネルギー
ぬるぬるの液体にまみれ、狂ったように逝きつづけてしまう

催眠状態だから、気持ちよくなるのは当たり前

3,2,1、はい♪
<音>

どう?
ちゃんと逝ってる?
ふふふ…
すごい脳に快感が伝わってるね
ぞくぞくって体が感じてたまらないよね
音が鳴り続けている間はずーっと逝ったまま

すごいすごい、体中ぴくぴく感じっぱなしだね
しあわせだね

もうひとつご褒美、あげましょうね

<音止>

イメージして
いまからおしりの中にバイブが現れます
アナルになにか入ってるような違和感を感じるよ、はい♪

どう?お尻に入ってるの感じる?
そのバイブは私が合図したら
あなたの意思に関係なく動き出しちゃうの

動き出したらお尻が気持ちよくってすぐ逝っちゃうよ?
お尻が気持ちいいのは当たり前、そうでしょ?
3,2,1、はい♪
<音>

すごい?すごいでしょ?おしり。
バイブがお尻のなかでぐいぐい動いてる
前立腺すごいジンジンしてきて気持ちいいね
良すぎて頭おかしくなっちゃいそう
いいよ、おかしくなって
理性、もういらないよね

快感に溺れたまま、頭の中から理性が消えるよ、はい♪

全身がしびれる、脳には快感だけ
おしりのバイブはあなたがエロくなるとどんどん激しくうごめく
じゃあそろそろおちんちんにも被せちゃいましょうか
お・ま・ん・こ♪
ふふふ、ヒダヒダがとぉってもいやらしい
マン汁がぬめぬめと光ってる
おちんちんに入れたら
ぐちゅぐちゅって音が聞こえちゃうくらい勝手に動きまくるよ

精神、壊れちゃったらあとでちゃんとなおしたげるから
思いっきり感じて逝きまくって♪
じゃ、おまんこ、いくよ
おちんちんにとろっとろのおまんこ、かぶせちゃいます
3,2,1、はい♪

おちんちんにおまんこが、合体
とろとろおまんこはあなたが気持ちよくなるように
勝手に動きまくっちゃうの

もっともっとおかしくなっちゃえ♪
気絶するまでいっぱい、いっぱい逝ってらっしゃいませ~

おしりのバイブ、ぐいぐい動いてるよ。
ぐいぐい、ぐいぐい動いてる。
動くたびに背中から気持ちよさがす~っと頭まで上がってくるでしょ?
す~っと気持ちのいい真っ白な光がどんどん頭まで上がってきます
す~っと、気持ちがいい白い光
やがて頭の中が、光でいっぱいになっていきます
何も考える必要はありません
快感に身をゆだねましょう

なんだかおちんちんがむずむずしてきます
亀頭がムズムズしてくるでしょ?
なんだかずーっとおちんちんをこすり続けられているような感覚
亀頭がムズムズ、亀頭がムズムズ、ムズムズ、ムズムズ
快感に身をゆだねましょう
頭の中を白い光でまっしろにしましょう
背中から、すうっと白い光がこみ上げてきます
何度も、何度も、頭に気持ちよさが流れ込んでいきます
何も考える必要はありません
快感に身をゆだねましょう

白い光をまとった快感が下半身から脳へと伝わっていきます
おちんちんのせつない感覚がとても狂おしく感じていきます
もっともっと、気持ちよくなりましょう
興奮しましょう
呼吸をどんどん荒く激しくしてみましょう
あなたが呼吸をすればするほど
脳に白い光がどんどんとたまっていきます
白い光はあなたの気持ちよさを凝縮したものです
白い光はじんじんとした痺れを快感に変えていきます
さらに呼吸を激しくしましょう
肩がじんじんしていきます
もっと呼吸しましょう
胸がじんじんしていきます
さらに呼吸しましょう
右腕、左腕、お腹がじんじんしていきます
痺れは、あなたにとって
すばらしい快感をもたらしてくれるでしょう
激しい呼吸があなたの頭まっしろにします
しあわせ、しあわせ、しあわせ
さらに呼吸を続けましょう。
おちんちんの先っぽがむずむず、むずむず
おしりの穴がむずむず、むずむず
頭の中に白いひかりがどんどん溜まっていきます
すごく気持ちいい、光です
頭の中がどんどん、どんどん真っ白になっていきます
まだもの足りない
気持ちいいのにまだ足りない
すごくせつない、たまらない、感じちゃう

私が3つ数えて、合図をしたら
頭の中の白い光が一気に全身に降り注ぎ
あなたはイってしまいます
イってしまうと、その白いひかりはさらに増え続け
あなたの全身が真っ白になります
それは、と~っても気持ちのいい感覚

さあ、気持ちよく逝きましょうね

3,2,1…
はい!

どんどん、どんどん、全身が光に包まれる
気持ちのいい光に包まれる
しろい、しろ~い、気持ちいい光が全身に伝わっていきます
光が行き渡ると、体中に痺れがやってきます
大丈夫、怖がることはありません
その痺れは気持ちのいい快感に震えているだけです
体が快感に耐え切れず、がくがく震えているだけ
ぞくぞくっと震えが止まりません
ぞくっぞくっ
ぞくっぞくっ
おちんちんの先っぽ、イってるのにまだ責め続けられていますよ
えっちなおまんこちゃんですね
でも気持ちがいいから
あなたはもっともっと責め続けて欲しいそう思っています
そうでしょ?
そう、うなずいて
うん、うなずいたね
いま返事をしたから、さらに感度が上がっていっちゃいますよ

ほら!
ぞくっときます!どんどんきます!
体中がぞくぞくっとしびれていきます!(大きな声で)

<音止>

ふふふ、今イったばっかりなのに、またイっちゃったね・・・
体中まっしろだね。
もういいの?
やめちゃう?
ふふふ、だーめ。
やめさせてあげないよ♪

だってわたし
あなたが気持ちよさそうに悶えているの見てるの好きなんだもん
あなたはわたしの言うことには逆らえない、そうでしょ?
安心して…
もう何も考えられないくいらい、イかせてあげるから
ふふふ、またぞくっとしたね
言葉だけでも気持ちいいんだ?
すごいね、へ~ん~た~い~さん♪

ちょっと疲れてるみたいだから、休憩しましょうね。

目を閉じましょう
す~っと体のちからを抜いて、リラックスしましょう
そして、深呼吸しましょう
鼻から息を吸いま~す
白いひかりがあなたの体中に行き渡ります
口からゆっくり~はきます
3秒息を止めます

ぼーっとして、眠くなる
すご~く、気持ちがいい
さらに深呼吸しましょう
鼻から吸って・・・
口からゆ~っくり、はきます
3秒息を止めます

ぼーっとして眠くなる
息を吸うたび、体中が白い光に包まれます
光に包まれたまま、あなたはどんどん眠くなる…
すーっと深くなる…
気持ちいい…

頭の中が光で満たされていきます
まっしろ、すご~く真っ白
頭の中が真っ白になると
頭が勝手にゆ~らゆら、ゆ~らゆら、ゆれていきます
ほ~ら、ゆれる、ゆれる、どんどんゆれる

頭がゆれるたびに、白いひかりがあなたの頭の中を快感でいっぱいにします
気持ちがいい~、すごく、気持ちがいい~
気持ちよくなってくると
なんだか体がとても暖かく感じていきます
ぽかぽか~、ぽかぽか
とっても暖かい
全身がしあわせな感覚
暖かいと感じれば感じるほど
体中に白いひかりが行き渡ります
暖かい…光が暖かい…

体中がなんだかとても暖かい
ぽかぽか、ぽかぽか、暖かい
とっても気持ちいい
気持ちがよくて、もうなにも考えない
ただ暖かい
今のあなたは、私の声だけがすべて
わたしの声を聞いているだけで体が白いひかりに包まれて
とっても暖かくてしあわせ
もっと、もっと、私の声に集中して
もっと、もっと、私の声に夢中になって
私の声があなたのすべて、すべて、すべて
どんどん眠くなる、眠くなる、眠くなる

(無音20秒)

あなたは私の声を聞いていると、とても気持ちがいい
今から私が言うことを、想像してみましょう
想像が鮮明であればあるほど、たくさん快感が得られます
乳首を想像してみましょう
左の乳首、右の乳首
両方が今からちょっとずつ、ぷくっとふくらみ始めます
なんだか乳首がむずむずしませんか?
しますよね?
ちょっとずつ乳首が大きくなっているのを
今あなたは感じています
息を吸って~
3秒止めて…

乳首がムズムズしてきます

もう一度…
息を吸って~
3秒止めて…

もっとむずむずします
乳首に触ってないのに先っぽがぴくぴくしてるみたい
すごくせつない
触りたい
でもさわっちゃだーめ
今、乳首にさわっちゃったら
さっき逝った時の快感を思い出して
頭の中が真っ白になっちゃいますよ?
脳がとろけて、なにもわからなくなっちゃいますよ?
それでも触りたい? 蝕りたいよね? そうでしょ?
でも、さわっちゃだ~め♪

ふふふ…
じゃ~ね、おちんちん、さわってみましょうか
両手でおちんちんにぎってみて…
どう?触っただけなのに電気が走ったような快感でしょ?
その快感は、おちんちんじゃなくて、おまんこの快感なの
今あなたが、握っているのは
さっきお尻に入れていたバイブ
バイブがあなたのおまんこに入っているの、わかる?
あなたが手で握っているそのバイブを動かせば動かすほど
あなたのおまんこはどんどんと気持ちよくなっていくの
乳首が感じちゃったり、おまんこが感じちゃったり
おんなのこみたいだね
あっ、そっか、あなたは女の子なんだっけ?
快感で満たされたあなたの体はもう女の子の体になっちゃったんだよ
あなたは女の子、そうでしょ?
ピンク色のレオタード姿の女の子
あなたの脳にたまっていた白いひかりが
ピンク色の光にだんだんと変化していきます
ピンク色はえっちな色
光がピンク色になればなるほど、
レオタード姿がより鮮明に頭の中でイメージされていきます
とてもえっちな女の子、だね
もっとピンク色をイメージしてみましょう
イメージが強くなればなるほど、身も心も女の子になるよ
さあ、手に握っているものを思い出してみましょう
今あなたが手で握っているバイブ
固くていやらしい一本のバイブ
うなずいたら、バイブのスイッチがオンになっちゃうよ
動き出すとくねくね、いやらしい動きで
おまんこを刺激しちゃうの
そうしたら一気におまんこが気持ちよくなっちゃう
さあ、うなずいて…
うん、うなすいたね、バイブのスイッチがはいるよ
ほら!(大きな声で)
バイブもっと強く握って!
ぐちゃぐちゃにかき混ぜて!
バイブを動かせば動かすほど
あなたは女の子の快感を得る事ができるの
もっともっとおまんこで感じてね
いっぱいいっぱい感じてね
感じれば感じるほど
もっともっと気持ちよくなっていくことができるの
バイブがおまんこをかき回してる
手が止まらない
だんだん手の動きがはやくなる
感じてる?感じてる?気持ちいい?
あなたの脳の中は気持ちよさと
甘えるような可愛い声が響き渡ってる
ピンク色の光があなたの全身を満たしていきます
それは今までと違う、女の子の快感
うれしいね

3つかぞえるよ
ゼロになったら脳から一気にイっちゃいますからね~
ガマンしたければガマンしてもいいんだよ?

でも、そのうち耐えられなくなってイっちゃうから
ガマンが長ければ長いほど
イったときの快感はすさまじいものになるの

じゃあ、いくよ
3・・・
2・・・
1・・・

ん?どうしたの?イきたいの?
ふふふ、だ~め
両手をバイブから離しなさい
そのままおあずけ

ガマンが長ければ長いほど
次にイったときの快感はすさまじいんだから、ね?

まだバイブがぶるぶる震えてるね
そのままじわじわと快感を刻み込まれ続けていると
さらに敏感なカラダになっていっちゃう

自分の体の変化にとっても興奮しちゃうね
いいよ、どんどん気持ちよくなって

しばらく私の声が聞こえなくなります
その間あなたの体はさらに深い快感を刻んでいきます

次に私の声が聴こえた時
あなたはそれだけで脳がしあわせで逝ってしまう
…かもしれません

(2~3分無音)

<音>

おあずけされちゃってかわいそうね
次はどんなえっちな命令、されちゃうのかな?
こうやってね、待ってる間にも
あなたの体はどんどん敏感になってる、そうでしょ?
だってこの音はとっても気持ちいい、そうでしょ?

私の声を聴いていると体の感度がどんどん上がる
この音を聴いていると体の感度がどんどん上がる

…そうでしょ?

うなずいて…
うん、うなずいたね
うなずいたから体がもっともっと敏感になっちゃうね
いいのよ
もうなんにも考えなくっていいの

声と音…
この2つにカラダを犯され続けていればいいの

すごいね…
女の子の快感って…すごいでしょ?
こんなふうになるんだよ
体からの直接的な快感だけじゃなくって
頭の中から、脳から犯されちゃうの

音が頭の中を掻きまわす
ただ、掻きまわす
気持ちいい…
しあわせ…

逝きたい?逝きたいの?
いいんだよ
いつでも逝ってしまえばいいんだよ…

こんなえっちな体になっちゃって
これからどうするのかな
もうこの状態から離れたくないでしょ?
疲れ果てるまでずーっと気持ちいいまま、しあわせのまま

さらに快感が増えていくね…

あなたは指から快感を感じてしまうと
果てるまで快感をもとめ、逝きつづけてしまう
快感に溺れ自分が満足するまでずっと触り続ける

気持ちいいとこ、触ってもいいよ
指であなたの一番気持ちいいとこ、触ってみて
とっても、気持ちよくなれるよ…

指が触れたその瞬間
一気に快感が襲いかかる
ぞくぞくっと体中に電流が走る

気持ちいい、気持ちいい

私も楽しくなってきちゃう
ほら、一緒に笑って…

(うふふ系笑い声3分)

とっても楽しいね
なんでだろうね

逝けば逝くほど体がしあわせな気分で満たされるね…

体の疼きがおさまるまで
ずーっと逝きまくってしあわせになればいいよ

<音止>

●解除パート

あなたに掛かっている暗示を解いていきます
もしあなたが気に行った暗示があるのでしたら
それはそのまま、あなたのお気に入りとして残ります

でもその暗示が発動するのはこの音声を聴いている時だけです

では、ゆっくりと体を元の状態に戻しましょう

ひとつ
体に溜まっていた痺れがゆっくりと外へ流れ出ていきます
ふたつ
ぴりぴりしていた体の感覚が消えて
すーっと涼しい風が入り込んできます
みっつ
体中がひんやりして、とても心地のいい気分です
よっつ
頭の中が涼しい
だんだん意識がはっきりしていきます
いつつ
体の中から暖かさが戻ってきます
お腹がぽかぽかして暖かい
むっつ
波のように、お腹の暖かさが体の内側から外へと広がっていきます
体中が暖かさを感じています
ななつ
暖かさを感じると体に力が戻っていきます
腕や足にぐーっと力が入っていきます
やっつ
体中がとても暖かい、でも頭の中はスッキリしています
徐々に元の世界へと戻ってきていますよ
ここのつ
体中がとても暖かい
全身に今までよりもさらに力があふれていきます
もうちょっとです
じゅう
手を叩くと目を覚まします
とてもスッキリハッキリ、すがすがしい気分です
はいっ!(手を叩く)

おはようございます!
しっかりと目を覚ますことができましたか?
あなたは元の世界に戻ってきました
もしまだスッキリしないと思ったら
冷たい水で顔を洗ってみてください
バッチリ、目が覚めます
顔を洗ったら目が覚めるのは当然、そうでしょ?

ではまたこの音声を聴いていただけるのを楽しみにしていますね
おつかれさまでした♪
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

ATA

Author:ATA
活動開始2007年12月~
催眠音声も今や
1ジャンルとして
定着しました
今後も盛り上げて
いきましょう!

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
音声作品ラインナップ
       ラビットストラテジー 少しえっちなお姉さんの安眠催眠 ひょーい! りふれくどーる2 ラビットフロスト
リンク
FC2カウンター